読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリーンカップ反省会

題の通りですね…。

なんでララベルを買い目に入れなかったのかと反省しきりです…。

レースはホワイトフーガの貫録勝ちでしたが、ララベルの25kg増には驚きました。
馬体重の増加を見ていたらララベルの複勝は買えなかったかもしれません。
それで逃げて2着に粘るのだから、まだ後輩のリンダリンダには負けられないといったところでしょうか。

ワンミリオンスはうまくスタートが決められずにそのままリズムが合わず、負けてしまった気がします。
57kgが堪えたというのもありますが…。
ここで見限るのは早いと思いますが、出走メンバーとの斤量差には注意をした方が良さそうです。

パールコードは重馬場は苦手そうです。この後もダートのレースに出走してくるのかは分かりませんが(単に出走できて勝ち負けになりそうなレースがなくての出走かもしれませんので)良もしくはやや重までで斤量と相談の上でなら狙えそうです。

レース映像を見ると、上位6頭と下位の5頭の力の差は歴然としていて、
上位6頭が今年の牝馬路線を引っ張っていくのだろうと思います。
地方競馬ファンとしてはララベルとリンダリンダの更なる活躍を期待したいです。